宮崎の老舗茶舗 園田茶舗|お茶の芳香園

ご挨拶

日本茶は私たち日本人にとって切っても切れない関係だと信じています。「日本茶っておいしいな」そんな瞬間を大切に‘新鮮で美味しいお茶をお客様に届けるために日々励んでおります。

株式会社園田茶舗

 代表取締役 園田 明

お茶

こだわり

4月中旬~5月の新茶の時期に年間分の茶葉を市場で買い付けてきます。吟味を重ねて買い付けた茶葉は小分けにし、真空冷蔵保存します。そして日々、小出しにして当工場の独自の火入れ技術で焙煎します。品種、産地ごとに特徴を見極め火入れした茶葉をブレンドしお茶が仕上ります。仕上ったお茶は真空詰めにし、新鮮なお茶がお客様へ届きます。

沿革

1958年 先代、園田実矩が鹿児島知覧から宮崎の地にやってき茶業を始める
1970年 株式会社芳香園設立
1991年 園田明が株式会社園田茶舗として独立
1995年 芳香園姶良店 改装
2004年 茶審査技術6段取得
2004年 第49回全国茶審査技術大会において全国第4位
2009年 宮崎県茶商連合会会長に就任、参期6年務める
2012年 緑茶カフェ「GreenTeaFields」オープン
2017年 日本茶AWARD「ファインプロダクト賞」受賞
2018年 日本茶AWARD「ファインプロダクト賞」受賞(2年連続)